キャッシングの比較をする

キャッシングを利用したいと思っているものの、業者が多すぎてどこを選べばいいのか迷っているという方も多いでしょう。今すぐにお金が必要という状況になってしまうと、あまり比較をせずにとりあえず気になった業者に対して申し込みをしてしまう方もいるかもしれません。

ですが、キャッシング業者には様々な違いがあるため、よく比較をしてから決めたほうがいいです。必ず比較をしておきたいものといえば金利ですね。

金利はお金を借りる以上、必ず支払わなくてはならないものですが、業者によって設定が違います。金利が高い業者で借りると沢山の利息を支払わなければならないことになるので、総額を減らすためにはできるだけ金利の低い業者を選びましょう。

ここで注意しなければならないのが下限金利で比較してはいけないということ。キャッシング業者の金利をチェックしてみると、上限金利と下限金利が記載されています。自分の場合はどちらが適用されるのかわからないからといって下限金利が低いところを選べば安心だろうと考えるのは危険です。

特に金額のあまりを多くない借り入れでは上限金利が適用されることが多いため、できるだけ金利の低いところから借りたいと思っているのであれば上限金利が低く設定されているところを選ぶべきなのです。

希望する融資の額によっても選択すべきキャッシング業者は異なります。その際には、利用限度額から確認しましょう。当然ながら利用限度額が100万円の業者で300万円を借りることはできません。契約を済ませたものの、利用限度額が希望よりも低かったということがないようにしなければなりませんよね。

大手の消費者金融ほど限度額を高めに設定している傾向が強いので、こういったケースでは大手から比較するのがおすすめです。ただ限度額を高めに設定している業者であったとしても、しばらく滞りなく返済を繰り返し返済能力の高さを証明した後でなければ希望額が借りられないこともあります。

「初めての借り入れは○万円が上限」と定められているところもあるので、そういったポイントを確認した上で比較をしましょう。

ページの先頭へ